ヴァンティームメール:ヴァンティーム・マトノ

vol.84 ウィーンのメルカドRochusmarkt「ローフスマルクト」

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴァンティーム・マトノ  インフォメーション
http://www.vintime.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

皆様へ

スペインから帰国し、ちょうど1ヶ月が経ちました。
お世話になったカタルーニャ・グラノエルスの町、人々を懐かしく思いながら、20年ぶりの東京ライフが始まりました。
私の住む町には、昔ながらの商店街があり、60〜70代の地元の店主がいきいきと働く姿が健在で、ほっとしています。

来月はいよいよ新酒の季節ですね。
皆様、いかがおすごしでしょうか?


☆ 真殿 和賀子のヨーロッパライフ
現地ヨーロッパでのワイン・食・文化・などの話題をご紹介しております。

【ウィーンのメルカドRochusmarkt「ローフスマルクト」 2011_09_10】

9月、ウィーンの朝市Rochusmarkt「ローフスマルクト」へ行きました。
かごいっぱいに入った、地元の赤ぶどう、白ぶどうを並べているおばあちゃんに、「ぶどうの種類は何ですか?」と尋ねたら、「白ぶどうはグリューナーフェルトリーナーだよ。赤ぶどうは何かわからない。」とにっこりと笑って、「食べてみて」とすすめてくれました。
朝畑で摘んできたのか、新鮮でジューシーな赤ぶどう。さっそく白ぶどうと赤ぶどうを1房ずつ袋に包んでもらいました。
その横には、モストとシュトルムの1L瓶がどーんとおいています。
朝市の入り口から、秋の香りが漂っています。
市場内を歩くと、いろいろな形や大きさをしたかぼちゃが並び、HOKAIDO(ほっかいどう)という品種が、目をひきました。
茶がかったオレンジ色のほっかいどうのかぼちゃは特大で、秋の収穫祭 というイメージそのもの。かぼちゃのスープやかぼちゃの種のお菓子など、ウィーンの人は、かぼちゃがポピュラーなのでしょうか?
色とりどりのバラが飾られ、さながらバラ園のような雰囲気で、朝市とは思えないほど、ゆったりとした時間が流れています。
八百屋さんには、きのこが並び、秋の訪れを歓迎しているかのように、お客さんがみつめていました。
こじんまりとした、ウィーンの朝市は、落ちついた雰囲気で、大人が集うメルカドという印象を受けました。
まもなくハロウィーンの季節、そしていよいよオーストリア・ウィーンの新酒ホイリゲが日本に到着します。


☆ オーストリア・ホイリゲご予約中!
11/11(金)解禁 オーストリアのヌーヴォー「ホイリゲ」をどうぞ♪
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ 11月のボージョレ ヌーヴォー・世界のヌーヴォーフェアはこちらから
http://www.vintime.jp/info/index.html

☆ 季節限定 播州赤穂坂越の牡蠣解禁・かきに合うワインはいかがですか?
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ 季節限定ベルギービール 世界にひとつだけのホットビール・クリスマスビールご予約開始
http://www.vintime.jp/beer/index.html

☆ 「ワインのベイビーモスト」®こちらから
http://www.vintime.jp/list/index.html
アルコール0%。〈オーストリア産〉「ワインのベイビーモスト」®―ワインになる前のぶどう果汁100%白ぶどう・赤ぶどう・桜色

☆ ヴァンティームメールバックナンバーはこちらから♪
http://www.vintime.jp/mail/backnumber.html

☆ お問い合わせはお問い合わせフォームからお待ちしております♪



ヴァンティーム・マトノ
真殿和賀子