ヴァンティームメール:ヴァンティーム・マトノ

vol.71 スペイン・バスクのサン・セバスチャンのメルカド巡り

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴァンティーム・マトノ  インフォメーション
http://www.vintime.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

皆様へ

新緑の季節になりました。
窓ごしから見える赤穂城の木々も色鮮やかさが増しています。
ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか?

☆ 真殿 和賀子のヨーロッパライフ
現地ヨーロッパでのワイン・食・文化・などの話題をご紹介しております。

【スペイン・バスクのサン・セバスチャンのメルカド巡り】

サン・セバスチャン市街地にある地元の人気市場2ケ所を巡りました。
最初は旧市街の中心地にあるメルカド時計が目印の1899年に建設されたモデルニスモ風建物の「メルカド・ブレチャ」です。
エスカレーターで地下に降りるとBARがあり、ピンチョスが見えてきました。
「さすが、土地柄」と期待がふくらみます。
白のタイルに色とりどりのタイルが散りばめられたデザインの床は、メルカドというよりも、ショールームのような趣で、温かみのある照明が施されたお店の並ぶ食材はとても映え、より美味しそうに見えます。
メルカド内を歩くと、イベリコ豚やチョリソのお店が何軒も並んでいます。
リーガエスパニョーラのお膝元サッカーチーム「レアル・ソシエダ」の白とブルーの旗とともディスプレィしているお店もありました。
隣には、りんごで作られるお酒「シードル」や地ワイン「チャコリ」が並ぶお店があります。
丹精な顔だちのバスクの人びとが運営するメルカド内は落ち着いた雰囲気で接客しており、とても上品な感じです。
バスクの食材を売る店「Jose Agostin harategia」のショーケースに「Alubia」と書かれた黒い豆があり、外観は日本の黒豆に似ています。
カタルーニャでは見かけない豆で、珍しくて1kg購入することにしました。
お店のレシートを見ると「Eskerrik Asko」(バスク語でありがとう)と書かれ、バスクの独自性を更に感じました。
旅先のメルカドはその土地の食材や人々に出会える所、これが私の旅の醍醐味と喜びで、黒豆を調理するのが楽しみになってきました。

☆ あまから手帖 5月号「新緑の遠出」(4/23発売)に、ヴァンティーム・マトノが掲載されました。
書店にてお手にとってご覧くださいね。



【春を感じるワインのベイビーモスト・ワイン・ベルギービール・入荷ご案内♪】

春限定入荷の桜色ワインのべイビーモスト入荷!数量限定。

アルコール0%。
2010年入荷!「ワインのベイビーモスト」®―ワインになる前のぶどう果汁100%(赤ぶどう・白ぶどう)。
大人から子供まで幅広い年齢の皆様でお楽しみいただけます。ただ今試飲販売実施中です♪
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ バルセロナ「ヴィノテカ・トーレス」で出会った春のロゼワイン入荷しました♪
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ 春数量限定 ベルギービール・さくらんぼビール20年熟成可能なビールはこちらから♪
http://www.vintime.jp/beer/index.html

☆ ヴァンティームメールバックナンバーはこちらから♪
http://www.vintime.jp/mail/backnumber.html

☆ お問い合わせはお問い合わせフォームからお待ちしております♪



ヴァンティーム・マトノ
真殿和賀子