ヴァンティームメール:ヴァンティーム・マトノ

vol.50 「Banderes I Espases」(旗と剣)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴァンティーム・マトノ  インフォメーション
http://www.vintime.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

皆様へ
いつもお世話になります。

新緑のきもちのよい季節ですね。
カタルーニャは日中20度を越え、初夏のような日差しになりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?


☆ 真殿 和賀子のヨーロッパライフ
現地ヨーロッパでのワイン・食・文化・などの話題をご紹介しております。

【「Banderes I Espases」(旗と剣)】

先週末、カタルーニャの町グラノエルスにて「旗と剣」をテーマにしたイベントがありました。スペイン国内から招かれたチームが演技するとあって、町の中心広場ポルチャダは小雨の降る中大勢の人びとが集まっていました。
バスク地方山村ベリスからやってきたチームは、バスクの旗をたなびかせながら、赤のベレー帽をかぶり、剣をもった勇敢な姿の男性達が、可愛らしい白のレースをあしらったフレアスカート姿の女性達とともに行進してきました。
楽隊の音楽に合わせ、リズミカルなダンスと大きな旗を何度も何度も空に向かって、羽ばたかせるダイナミックなパフォーマンスに大きな拍手が沸き起こりました。
続いては、アラゴン州 サラゴザのタウステ町のチームです。黒&紫のイメージの凛々しい男性的な衣装を身にまとい、それとは正反対な色鮮やかなお花がちりばめられた大きな花輪をもって行進してきました。
花輪を使ったダンスを踊った後は右手に剣を持ち勇敢に踊っています。何やらチェック柄の手拭いをポケットから取り出し、腰に巻きつけ始めました。
聞き覚えのあるコブラと太鼓の音色が響き渡り、人間の塔(18世紀末から続くカタルーニャの伝統芸。人びとが土台になって支えあい、一段一段上に積み上げられた人間を支え、お祭りにはかかせない独自の文化になっています。コンテストでは高さや技を競いあいます。)を造り始めました。
観客は大喜びで、「ムイビェン、ムイビェン」「ブラボー」と歓声が沸き起こり、カタルーニャ独自の人間の塔をアラゴンの人びとが披露したことに感動した様子で、拍手喝采になりました。隣に座っていたおじいさんと孫が「明日、正午12時からポルチャダでグラノエルス・マタロ・バルセロナサンツのチームが人間の塔をするよ。」と教えてくれました。
赤のビロードの衣装を着たエブロ川流域の町トルトサのチームが太鼓をたたきながら行進してきました。
力強く、リズミカルな太鼓の音とともにコブラの音色がハーモニーを奏でられ、人びとを惹き付けています。後方からは赤を基調とした旗をたなびかせ、5〜6人の男性陣が走りながら登場し、観客は驚いていました。
それにあわせ、太鼓の音も大きく早く、さらにリズミカルに響き渡り、色とりどりの旗が舞っていて、今にも雨が降りそうな会場に一瞬虹がかかったように鮮やかになりました。
トルトサの町は、訪問したこともあり、さらに親近感が湧きました。
会場に来ていた子供達は拍手をしながら、踊ったり、口笛をふきながらリズムをとる男の子などそれぞれが週末のお祭りを楽しむ姿が印象に残りました。



☆ 6月・7月イベントインフォメーションUPしました♪
http://www.vintime.jp/info/index.html

☆ スペイン マルケス・デ・カセレスのワンランク上のワイン「グランレセルバ」入荷しました♪
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆スペイン トルトサ 2009年限定生産 エキストラバージンオリーブオイル入荷中!
オリーブオイル・モルー種100%の収穫後4時間以内に搾油したピュアなオリーブオイルです。
450g ¥2625(税込)ただ今店内にて試飲ができます。ぜひどうぞ。
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ 「ワインのベイビー モスト」®―ワインになる前のぶどう果汁100%(赤ぶどう・白ぶどう)
 アルコール0%・大人から子供まで幅広い年齢の皆様でお楽しみいただけます。
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ この時期おすすめベルギービール【木苺ビール・さくらんぼビール】
http://www.vintime.jp/beer/index.html

☆ヴァンティームメールバックナンバーはこちらから♪
http://www.vintime.jp/mail/backnumber.html

☆お問い合わせはお問い合わせフォームからお待ちしております♪

ヴァンティーム・マトノ
真殿和賀子