ヴァンティームメール:ヴァンティーム・マトノ

vol.141 余市・余市蒸溜所

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴァンティーム・マトノ  インフォメーション
http://www.vintime.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

皆様へ

秋晴れの空が広がり、日に日に秋の深まりを感じる毎日です。
秋といえば芸術の。先日は松本幸四郎さんの「ラマンチャの男を観に行きました。
ラ・マンチャの男セルバンテスの小説『ドン・キホーテ』をもとにしたミュージカルで松本幸四郎さんがラマンチャの男を演じている。舞台では、「見果てぬ夢」を日本語、英語とバックオーケストラの音色にあわせ熱唱。1969年から日本・ブロードウェイでラマンチャを演じた松本幸四郎さんの人生そのもののようで、劇場はとても深い空気に包まれ、拍手喝采の秋の夜になりました。

【余市・余市蒸溜所】
北海道の秋の始まりに、一年ぶりの余市へ行きました。
マッサンブームが続く、余市ホームは、人、人、人。
ゆるきゃらがにしんを持ってお出迎え、ワゴンには、名物の焼きたてアップルパイやマッサングッズが並び、大盛況なのです。

駅をおりると、澄んだ空気と秋の空が広がり、まもなく冬を迎えようとする気配さえも漂ってきました。
秋になると余市のぶどう ナイヤ・キャンができたよー。とお便りが届く、駅前の山田さんに立ち寄りました。いつもは、電話のむこうで、ナイヤガラのことを「ナイヤ」、キャンベルのことを「キャン」と親しみを込めて呼ぶ、山田さんとの再会もまた楽しみにしていました。店頭に並ぶ、ナイヤガラの香りに包まれながら、余市のぶどうの話で花が咲き、今年の新酒「ナイヤガラ」がより楽しみになりました。

駅前のリタロードを歩くと、3分程で、余市蒸溜所が見えてきます。
前回訪問したのは、まだ雪が残る3月、マッサンが始まる前で、今回の秋空が広がる蒸溜所は、ヨーロッパの大きな公園に散歩に来たかのような雰囲気で、北の大地の雄大さを全身で感じ、ウィスキーの聖地・竹鶴政孝さんの余市への情熱がじわじわと伝わってきます。
敷地内には、マッサンとリタ夫人が過ごした家もあり、TVでみた映像でなんだか懐かしく、リタの笑顔が浮かび、親近感がわいてきました。

奥には、蒸溜所ショップや試飲会場、レストランがあり、観光客でごった返していました。
余市蒸溜所限定のウィスキーに心惹かれ、そして竹鶴政孝さんの第二の蒸溜所 宮城峡がどんなところなのか、気になり始めました。

次回は宮城峡へ



☆ 【11月の営業日】
1日・7日〜22日・28日です。この日以外のお急ぎの場合はお電話にて承ります。メールでのご注文は随時承ります。

☆ 11月19日(木)解禁!!
2015ボージョレ・ヌーヴォー、世界のヌーヴォーのご案内
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ 2015年 おたる初しぼり、11月10日(火)入荷ご予約受付中
今年はキャンベルアーリー(辛口)・ナイヤガラ&ポーランドが入荷
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆冬の味覚・牡蠣のシーズン目前!「かきに合うわいん」が勝沼より入荷しました。
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ 11月5日(木)、グリューワイン(ホットワイン)が入荷します。冬季限定のお楽しみです。
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ オーストリア「ワインのベイビーモスト」®
ワインになる前のぶどう果汁100%【アルコール0%】赤ぶどう・白ぶどう 桜色モスト(数量限定品)はこちらから
http://www.vintime.jp/list/index.html


お問い合わせはこちらから。


ヴァンティーム・マトノ
真殿和賀子