ヴァンティームメール:ヴァンティーム・マトノ

vol.137 ハーランJr.初来日 「ザ・マスコット」お披露目セミナー

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴァンティーム・マトノ  インフォメーション
http://www.vintime.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

皆様へ

6月に入りまもなく梅雨入りですね。
街には紫陽花が色鮮やかに咲き始めています。
スペインサッカー「リーガ・エスパニョーラ」FCバルサがリーグ優勝に続き、国王杯優勝と嬉しいニュースが飛び込んできました。続くは、チャンピオンズリーグ決勝へ。三冠達成イニエスタに向けて頑張れ〜。偉大なるカピタン シャビのバルサ最後の試合も見逃せない今週です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

【ハーランJr.初来日 「ザ・マスコット」お披露目セミナー】
カリフォルニア・ナパヴァレーワインの巨匠ビル・ハーラン氏が手掛ける「ハーラン・エステート」のJr、ウィル・ハーラン氏が初来日しました。
ニューヨーク・ロサンゼルス・日本は大阪のみでお披露目されるというハーランプロジェクト「ザ・マスコット」ワインのお披露目セミナーがリッツカールトン大阪にて開催されました。
2001・2002年にカリフォルニア訪問の際には、ワイナリーへも訪問させていただいたご縁もあり、ハーランJrにお会いするのも楽しみにしておりました。
Jrウィル・ハーラン氏は27歳、以前はIT企業で働いており、数年前から興味本位で始めたプライベート用のワインの醸造が、ワインの業界へと入るきっかけになったと以外な話から始まりました。
世界の頂点に迫る完璧な芸術品、偉大なクラシック・ブレンドワインとも称され、まさに宝石のような扱いのワインの世界へはどんな気持ちだったの?
子供の頃からハーランの畑で遊び、のどがかわけば葡萄をつまむ、家族旅行といえば、ワイン産地しか行ったことがない。
と生まれた時からワインの世界へと導かれていたような人です。
彼の最初のプロジェクトが「ザ・マスコット」ワイン。
ハーラン家のプライベート用のワインとして、家族や友人のためだけに提供していたという門外不出な赤ワインで、ハーラン・エステートのワイン「ハーラン・エステート」「ボンド」「プロモントリー」の若木の葡萄のみを使用し熟成された夢のようなワインなのです。
ワインのラベルには何百年前から続く、ピッツバークの銀行のトレードマークの犬が描かれており、犬の誠実でフレンドリーな部分がこのワインのイメージにぴったりなのだと言う。そしてハーラン・ワインの若い頃をイメージし、ハーランの世界を若い世代に伝えていきたいという思いが詰まったワインが「ザ・マスコット2009」のリリースにつながったそうです。

この日の試飲リストは
・2009 ザ・マスコット
・2011 ハーラン・エステート
・2006 ハーラン・エステート蔵出し
・2007ハーラン・エステート蔵出し
と大きなワイングラスに注がれたハーランズワインをみているだけで、圧倒的な存在感を放ち、ウィル・ハーラン氏がそこにいるというシーンに心が躍ります。
ザ・マスコット2009はハーラン・スタイルはそのままに、ビターチョコレートのような香りで若々しい甘味の余韻が印象的、これからどんな熟成をかさねていくのだろうかと楽しみなワイン。
ハーラン・エステート最新ヴィンテージ2011は力強く、長いタンニンが印象的。長寿なワインになりそう。
2006は2011年よりもさらに長いタンニンで粘着性も余韻も長く、口に含んでも、見ていてもアンティークのよう。
2007は干しブドウのような甘味が感じられ、華やか。ロバートパーカー100点のワインの試飲を終えると、当時カリフォルニアナパオークションに参加したことがよみがえってきました。当時のLOT NO1(チェアマンズロット)はハーランで、初めてオークションで手にいれたワインがハーランでした。今も私のセラーで思い出ととともに熟成をかさねています。懐かしいハーランと新しいハーランに出会えた至福の時間になりました。



☆ ハーラン・エステート ザ・マスコット限定入荷
お問い合わせはこちらから

☆ 大女優マリリン・モンローの名前を冠したワイン「マリリン・ワイン」が入荷しました。
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ フランスのシードル(りんごのお酒)メーカーが造る100%ナチュラルフルーツ・スパークリングジュース「ケロー」が入荷しました。
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ 2014年桜色モスト[数量限定品]入荷中!
オーストリア「ワインのベイビーモスト」®赤ぶどう・白ぶどう アルコール0%はこちらから!
http://www.vintime.jp/list/index.html


ご注文・お問い合わせはこちらから。


ヴァンティーム・マトノ
真殿和賀子