ヴァンティームメール:ヴァンティーム・マトノ

vol.133 カリフォルニアワイナリー 13年ぶりの老舗ワイナリー「ペドロンチエリー」との再会

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴァンティーム・マトノ  インフォメーション
http://www.vintime.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

皆様へ。
3月に入り、桜の開花予想が気になる季節になりました。
街には、桜スィーツや桜を使った食材が花盛り、サーモンピンクのかわいらしい色に心惹かれます。
皆様いかがおすごしでしょうか?

【13年ぶりの老舗ワイナリー「ペドロンチエリー」との再会】

2001年・2002年に中川ワインワイナリツアーに参加した際に、訪問したペドロンチエリー・ワイナリーの副社長Mr.エドセントジョン氏が来日。トレード・ディナーと試飲会に参加させていただきました。
ペドロンチエリーは、カリフォルニア・ソノマ・カウンティの北部ジンファンデルの里と称されるドライ・クリーク・ヴァレーにあるペドロンチエリー・ワイナリー。4世代にわたり90年近く、家族経営を行っている老舗ワイナリーです。毎日飲んでも裏切らない信頼の味わいは、ペドロンチエリー家の人々の気さくさ、暖かさがスパイスとなっているようです。
ペドロンチエリー・ワイナリーの副社長Mr.エドセントジョン氏の挨拶から始まります。
カリフォルニアから大阪・東京と連日のプロモーションを時差をかんじさせないコツは?
「ペドロンチエリーのワインをより多く飲むことによって、解消する」と手をもみてにして満面の笑顔を浮かべて話始めました。
エド副社長、Mr.商人である。
お料理は北海道根室の生ウニ・オマールエビ、甘鯛など魚中心の献立で、和&フレンチ仕立ての創作料理です。この組み合わせにも興味津々。
ペドロンチエリーのワイン6種類が次々と大きなワイングラスに注がれていきます。
印象に残ったワインは白ワイン:ステンレス100%低温発酵をしたペドロンチエリー・ソーヴィニョンブラン イースト・サイド・ヴィンヤーズ2013。爽やかで酸味・ミネラルがたっぷりの素顔美人な印象。生雲丹のコンソメジュレカリフラワークリームと。
スープのようなスープでないワインのために考えられたヒトサラだ。
赤ワイン:ペドロンチエリー・ジンファンデル ブッシュネル・ヴィンヤーズ2012 熟したベリー系の香りが広がり、とても華やか。カリフォルニアといえばジンファンデル 洗練された大人の女性の印象。
甘鯛のウロコ焼根セロリのピュレ赤ワインエッセンスと、ウロコ焼きのこうばしさに赤ワインエッセンスが香りとてもセンスがよいヒトサラ。
2002年にペドロンチエリーを訪問してから13年 東京でのディナーは私にとって懐かしく・新しいペドロンチエリーに出会えたそんな時間になりました。


☆ ペドロンチエリーのワインはこちらから
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ カリフォルニアワイナリーの醸造家来日プロモーション
日本人醸造家 中村倫久氏が手掛ける日本食に合うワイン「ノリア2013」
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ フランス北部ローヌ地方より、上質な赤ワイン「コート・デュ・ローヌ E・ギガル」はこちらから
http://www.vintime.jp/list/index.html

☆ 2014年桜色モスト[数量限定品]入荷中!オーストリア「ワインのベイビーモスト」®赤ぶどう・白ぶどう アルコール0%はこちらから!
http://www.vintime.jp/list/index.html

ご注文・お問い合わせはこちらから。


ヴァンティーム・マトノ
真殿和賀子