イベント・セミナーレビュー:ヴァンティーム・マトノ

〜 バックナンバー 〜

イベントプロデュース事例vol.9

VMバレンタインデーイベント

  • ●日時:2005年2月14日(月)14:30〜16:00
  • ●場所:VINTIME-MATONO

バレンタインデー当日、いま話題の「韓国」をテーマに、ワインカクテルとチョコレートフォンデュを楽しむイベントを開催しました。

「アニョンハセヨ?(こんにちは)」。「言葉でつながっていこう会」事務局長・ハングル講師金ヨング先生の挨拶で始まったこの日、ヨン様主演のドラマ「ホテリアー」をビデオ鑑賞した後、ドラマの中のいろんなシーンについて様々な質問が飛び交いました。金先生には、ふだん聞く機会の少ない韓国の芸能情報も披露していただき、ヨン様ファンの参加者はご満悦のご様子でした。

また、ホテルのバーのシーンに出て来たカクテル(マティーニ)について、韓国語のカクテルレシピをもとに、その読み方や由来について日韓両方の言葉でレクチャーされるなど、短いながらも充実した時間となりました。

なおこの日は特別に、フランスの紅茶(フォション)を使ったワインベースのカクテルをご用意。ベルジャンチョコ(デュークドー)を使ったチョコレートフォンデュに、大阪の老舗ジェラテリア・チルコドーロの人気ジェラート(クリーミークリーミー)やイチゴを絡めるなど、新しい発見に満ちた贅沢な組み合わせをいろいろご提案。終了後は、「オヌル チュルゴウォッスムニダ(今日は楽しかった)」と、覚えたての韓国語で挨拶を交わしながら満足そうに家路につかれました。
今後も、世界の言葉と世界のワインが出会う楽しい企画を開催していきたいと思います。

イベントプロデュース事例vol.8

坂越「牡蠣祭り」への出店

  • ●日時:2005年1月23日(日)9:00〜15:00
  • ●場所:坂越漁協かき販売所・加工場周辺

播州赤穂・坂越(さこし)の冬の風物詩「牡蠣祭り」に、VINTIME-MATONOが出店しました。

開場時間の10時が待ちきれないかのように、すでに8時45分頃から新鮮な牡蠣を求めるお客様の姿が。そして会場内では、3500人分の牡蠣味噌汁コーナーや、殻付き牡蠣の剥き方体験コーナーが開設されていたほか、炭焼き牡蠣、揚げたての牡蠣の唐揚げ、牡蠣ご飯等、様々な食べ方による牡蠣を堪能する人々でごったがえしていました。

VMブースでは牡蠣によく合うワイン各種、ベルギービール、アイルランドビール、地酒「忠臣蔵」を試飲販売し、牡蠣とお酒との新しい出会いと発見をお楽しみいただけるようご提案。ワイン1本片手に牡蠣料理を気ままに食べ歩いたり、ベルギービール「ヒューガルデン」と牡蠣との相性の良さに驚かれたり、アイルランドでは定番の「ギネスビール」&牡蠣の組み合わせに舌鼓を打ったりetc.。それぞれの方々が思い思いのスタイルで、牡蠣とお酒の新しい楽しみ方を発見されたことと思います。

今後もVMでは、こうしたイベントへの出店を通じて、食とお酒の様々な楽しみ方をご提案できればと思っています。

イベントプロデュース事例vol.7

(1) 2004ボージョレヌーヴォイベント

  • ●日時:2004年11月17日(水)23:00〜
  • ●場所:ヴァンティームマトノ

まずは「ボージョレヌーヴォ2004」をカウントダウンで楽しむイベントから。

この日はボトルのヌーヴォの他、特別に10リットル(ボトル約14本分/5万円)の樽ヌーヴォを準備。樽独特の風味が一味違うセレブな上級ヌーヴォです。店内はキャンドルとジャズのBGMでしっとりとした雰囲気に設え、ウエルカムドリンクには白のマコンヴィラージュヌーヴォ(フランス)。すっきりとフルーティーな味わいを楽しんで頂きました。

東京出張から直行で駆けつけて下さったお客様もおいでになる中、0時前から全員でカウントダウン。「5、4、3、2、1、乾杯!」の掛け声と共に、お祭りムードで盛り上がりました。

お料理はヌーヴォにあわせ、洋風おでんボージョレ煮込みと、今年初めての殻つき牡蠣のオードブル。さらに大阪の老舗チルコロードの特製ジェラートをご用意しました。解禁したてのルビー色をしたヌーヴォは、ワイングラスの中でキャンドルのゆらめく灯に照らし出され、とても幻想的な雰囲気でした。また樽ヌーヴォとボトルヌーヴォの飲み比べは、ほとんどの方にとって初めての体験でもあり、樽のまろやかさに大満足のご様子でした。

(2) ボージョレヌーヴォで交流会

  • ●日時:2004年11月18日(木)19:00〜
  • ●場所:大阪「マンドリーノ」福島店

一夜明けた18日の夜、渡り蟹のパスタで名高いイタリアンレストラン「マンドリーノ」福島店で、ヌーヴォを囲んでの交流会が開催されました。ヴァンティームマトノはワインの企画協力という形で参加、今年のヌーヴォの特徴などについて簡単な解説もさせて頂きました。

あいにくの雨にもかかわらず、店内は60名の参加者で満員御礼。全日本のバレーボール前監督のお話や、カンツォーネとバイオリンの生演奏・抽選会など盛りだくさんの企画・そして名刺交換会。おいしいイタリアンとヌーヴォはベストマッチで、会場内はなごやかなムードでした。